陽だまり日和

夫弁当・料理・掃除・庭作業・ハムスター・猫。

魔法の言葉

こんにちは♩


本日!寝坊しました~~~💦💦
起きたら8時😨もちろん夫もいませんでした😨


昨日、遅くまで夫の転職(もしするならだけど)とか自分の資格のこととか、副収入のこととか、いろいろ調べものしてて寝るのが遅くなってしまったのです。
次の日に影響するようなやり方はよくないですね・・・早寝早起きしよう。



夫本人、昨日はお弁当も食べきって帰宅しました。
声にもハキがあり、ここ最近の状態と比べると少しは元気になった感じがします✨


*


私が仕事を頑張らなくていいよって言うのは「仕事を中途半端な気持ちでしちゃえばいいよ!テキトーにやればいいよ!」と言いたいわけではないのです。
私も中途半端な気持ちでやってる奴を見ると腹が立ちます。
中途半端に仕事をして「良い環境」を崩そうとする奴を正したくなる気持ちもあります。
でも、私はそれで一度失敗しました😨


私は就職活動というものをしたことがありません(;^_^A
これまで飲食店~アパレル~アパレル~と仕事をしてきましたが、アルバイトや契約社員で入社し、運よく正社員になれた!という感じです。
高校生の時に始めた飲食店(24時間営業のファミレス)の接客業務を長い期間勤めました。
大学を中退しようと思ってる~って話を店長に話したら「もし本当に大学を辞めるなら、研修に行って社員にならないか」という話をいただきました。
晴れて私は社員になり、時間帯責任者にもなったわけです。
学校もないし、主婦でもないし、働く時間は融通がきいたので、モーニング・ランチ・ディナー・深夜、どの時間帯の仕事もこなせました😊
深夜をメインに働いていた人が辞めるから、深夜をメインにできる?と言われて、オッケーをしたのですが・・・この時間帯のキッチンの男性がしんどかった。
辞めることになった人の原因も、実はこの人だった・・・って感じ。
「その人がキッチンにいると料理を注文しない」なんて常連さんもいるくらい。


こんな人、どうにかしてクビにすればいいのに(# ゚Д゚)
ってずっと思っていました。
会社的には難しいんでしょうね。


彼は30代半ばのアルバイトでした。
もう十年近く働いているのに社員の話しが来ない、と仲が普通だったときに聞きました。
仕事はとてもいい加減で、「こんなのとてもじゃないけどお客さんのテーブルに運べないよ・・・」なんて料理の盛り付けだったり。スープが冷たかったり、お肉に焼き目が付いていなかったり。
「指摘すると仕事放棄するから、ほっときな」と言われていました。


ほっとくの?!
なんで?!?!?!?


若かった+正義感の強い私はキッチンの彼に真っ向勝負を挑みました(;^_^A
だって、食べるのは全く関係のないお客様だよ?
お客様に「今日のキッチン担当はちょっと変わってる人なので料理美味しくないです我慢してください」って言うの?違うよね?
ってね。


とんでもない料理が出てきたら「作り直してください」ってガツンと言って、それを渋るなら「じゃああなたがお客様の席に赴いて謝って来てください」と。


しばらくして、彼の逆襲がはじまりました💦
だいたい深夜0時から2時までにフロア1人(私)キッチン1人(彼)体勢になるのですが、そうなってからが大変。
休憩をまわしてくれなかったり。
それは別にいいんよ。店が暇なら結構自由にできたし。
一番、しんどかったのがオーダーが入ったのに料理を作ってくれない時!
何分、何十分経っても料理があがらない・・・お客さん、怒る。
怒ったお客さんは私に怒る。私が彼に伝える、でも作らない・・・
お客さん怒って帰る。クレーム増える。
上から「ゆうちゃん、もっと穏便にさ。年下で、数年で社員になって、彼も気に入らない部分があるだろうからさ。うまくやってよ・・・」


え?!
私のせいなん?!?!?


休憩にも入れない。
料理を作ってくれない。
私は悪くないはずなのにお客さんに怒られる。
上からも注意される。


だんだん、仕事に行くのが嫌になりました。
ある時、出勤しようと思ったらお店のドアの前で足が動かなくなってしまって、全身から嫌な汗が噴き出てきて、涙腺ぶっこわれたみたいに涙が出てきて、最終的に嘔吐したことがあります。
たまたま、そこに居合わせた深夜の常連さんが「ゆうちゃん最近すごくしんどそうだったんだよ」って店長に報告してくれました。
店長と話す時間を設けてもらいましたが話は一方通行。


深夜は人がいない。
だからすぐに人を変えることはできない。
それに今辞められるのも困る。
私が彼を怒らせないようにすれば丸く収まるから・・・


その後も頑張って働きましたが、
ある日、何を食べても味がしないことに気が付きました。
かと思えば、何を食べても職場のオムライスの味がする!
水飲んでもオムライスの味!😨


怖すぎて、内科に行ったら心療内科をすすめられて
「それは鬱症状ですね」と😨
診断書を書いていただき、ぼちぼち色々あって、退職することができました。


次の職に就くまで「次の職場でもひどい目にあったらどうしよう」と考えてしまい、なかなか次に踏み出すことができませんでした。



今の私が、過去の自分と同じ状態に居たら、私はキッチンの彼に強く言うことはしないと思います。気に入らないのは変わらないけど(笑)
私が、ああ言わなければ、こう言わなければ、もっと平和に働けてたのかもしれない。きっとそう。
でも、自分が平和に働くためならお客様にまずい料理を食べさせていいのか?って自分と葛藤して結局、辞めると思うけど・・・(;^ω^)


逃げるのが恥ずかしいなんて、それは間違えだと思うんです。
退職理由、背中に書いて歩かないでしょう?(笑)



仕事行くのめんどくさいから辞めるとか、そういう理由じゃないならいいんじゃないかなぁ?
私の言うこと現実的じゃない?
「いい加減なこと言うな!」って言われちゃう?
ニッポンジン、マジメ!トッテモ!
ハタラキスギ!ヤスミ ナシ!
シニマスネ!
知り合いのフランス人が言ってた(笑)


頑張るのと、自分を犠牲にするのは違うと思うよ。
心の悲鳴をわかってあげるのは自分しかいないんだから。


だから、
頑張らなくていいじゃん
無理しなくていいじゃん
追い詰めなくていいじゃん


笑ってた方がいいじゃん😊


第三者からの視点で見ると、答えは結構、簡単だったりします。


お付き合いありがとうございました♩