陽だまり日和

猫3匹と暮らしのブログ

復活したよ~

( ノ゚ω゚)こんばんは🌛*°


24日から行方を眩ませていたわたくし。
月の物の前に耐え難い痛みに襲われ・・・
月の物が来たら来たで、薬は全然効かないわ~体がおかしいわ~😵で廃人のように過ごしておりました(´×ω×`)



24日、朝は沈没してました😨
24日晩ご飯は豚バラと白菜のミルフィーユ鍋を作って、食べてもらい


25日は騙し騙しご飯だけは作る・・・
スペアリブの照り焼き
切干し大根 しめじのバタポン炒め
コールスローサラダ
コーンスープ


26日の朝、再び沈没・・・
昼に快復。夕方に病院の予約(別件)をしていたのでお出かけ。
終わってから

ケーキを食べたり

本を購入したりして


晩ご飯は夫と夫の職場の方と外食🍴


ミニハンバーグ
しめじのバタポン炒め
人参しりしり
ほうれん草のチーズ焼き



ピル服用をまた始めた方がいいかもしれないなぁ💦
実際に呼んだことは今までないんだけど、何度か救急車を呼ぼうか本気で迷ったことがあって・・・
久しぶりにそんな感じでした。


お腹も腰も痛くて横になっても座っても立っても、とにかく何しても楽にならない。
目の前チカチカ~真っ白~になって、脂汗と冷や汗でてきて、暑いんだか寒いんだか分からなくなって。
どうしていいのか分からず暖房の効いている部屋と寒い廊下の間で蹲って耐える!みたいなことをしていました😅


(働いている時、自分これどうやって乗り切ってたんだ?!)って永遠と自問自答していました。


*


基本的にはロキソニン頼りなんだけど、通勤途中の駅で↑の状態になりホームで倒れて💧
それでやっと病院に行こう・・・って決意して、そこで子宮内膜症の診断をされました。


子宮以外の場所に血が溜まります。
それも月の物が来れば一緒に流れるのですが、毎月毎月、少しずつ大きくなっていきます。
仕事をしていた時は2ヶ月連続でピルを服用し、生理を止めて~またしばらく自然に過ごし~また服用して~を繰り返していました。
「子宮内膜症、妊娠できないわけではないから妊娠して生理を止めて、自然と症状が緩和するっていうのが1番理想なんだよね」って先生には言われてるけど・・・
その妊娠が、なかなか、ね。


赤ちゃんが十月十日、ママのお腹の中でゆったりまったりできるように作られるベッドが不要だったから、それを体外へ出す=生理なわけですが、
ベッドにならないベッドにもどきまで作り、解体し、搬出しなければいけないんだから身体も大変よね😅


検査してわかったのが、私は血液を体外へ排出する通り道が成長してないんです。
平均的に小学校高学年~中学生あたりで初潮を迎えますが、その時、身体はまだ「妊娠できるよ!いつでもウエルカムだよ!」って万全の状態ではないんですよね。
妊娠できる身体にはなれたけど、まだまだ未熟ですよ~って状態。
年齢と共に、
赤ちゃんのベッドとなる部分がフカフカの極上寝具になる→
必要がなかった場合はその極上寝具を体外へ搬出する。
搬出通路もその極上寝具をスッキリ綺麗に出せる太さにならなきゃいけないんです。


ですが、私の場合、
極上寝具は作れるけど、搬出通路が成長していないせいで身体の中がテンヤワンヤなんですって・・・
おまけに違う場所にも使わない寝具の一部があるから余計に😅


高校の時に母に「こんな辛いなら子宮とっちゃってよぉ」って号泣しながら訴えたことも思い出した。
それくらいしんどかった💦
あの頃に比べたら知識も対処法もだいぶ身に付いた。
コントロールするのは無理だけど・・・
まだ何十年も付き合っていかなきゃいけないわけだから、しっかり身体と向き合わなきゃいけないですね。


毎月毎月、正直しんどいけど・・・
一時の苦しみを越えればあとはモーセが海を割ったかのように清々しい✨笑
何もかもが上手くいくような!そんな気持ちさえ芽生えてきます( ੭ ˙ᗜ˙ )੭


女性の身体は不思議です。