陽だまり日和

家事のこと、家族のこと、あれこれ~

怖い話(3)

怖い話(2) - 陽だまり日和の続き➡


◆お金が悲しんでる?

私は前記事の現状があるが故の⑤ゴタゴタだと思っている。


そうなって当たり前、というか・・・(;^_^A


義祖父母は介護が必要になったので、祖父母宅はバリアフリーのリフォームをしました。
義実家同様のゴミ屋敷なので😨業者に頼んで掃除してもらったみたい。
業者さんが拾い集めてくれたお金(落ちていた小銭)3万ちょい。

こんなお金に失礼な話ある?!?!?
お義母さんが面白おかしく話してくれたんだけどさ。
私は「1円を笑う者は1円に泣く」って教わってきたので!
こういう話を聞くと本当に腹が立つ!!!!!!


お金のこと馬鹿にしてるから
お金で苦労するんだよ!

って声を大にして言いたい・・・言えないけど・・・


◆ご先祖様も?

話は義実家に戻して。
私は義実家の中でとっても苦手な場所があります。
汚いからとかではなく(それもあるけど💧)


黒いモヤモヤが見える場所があるんです。


直感で、あまり直視したくない場所。

相も変わらず絵は下手くそですが(;^ω^)
?の部屋です。


実家に帰省する前に、この?部屋から女性が出てくる夢を見たんです。
短めの白髪で、小柄、優しそうな女性でした。
何も話さなかったけど、とっても哀しそうな顔をしていて・・・
目が覚めました。


夫に?部屋は何があるのか聞いたところ
「移動してなければ、仏壇があるよ」って。


「仏壇にはお婆さんがいる?髪型は短くて白髪。腰の低い、優しい感じの人。」
って聞いたら「おい!なんだよ怖いなぁ!」って。
夢に出てきた女性は夫の曾祖母の見た目とそっくりみたい。



なんで私のところに出てこられたんだろう・・・
そんな話をゆうオカンにしたら
「悲しいけど身内に期待するのは諦めてるんじゃない?
普段から綺麗にしてるゆうに“どうにかしてくれ”って頼んだんじゃないの?」って。


後日、夫に頼んで部屋を見てきてもらいました。
話の通り、仏壇はあったけど。
・掻き分けられないほど物が多すぎて仏壇まで辿り着けない状態
・しおれてしまっている仏花が見えた・・・

と。


それを聞いて、毎度聞いているお義母さんの「あたしはこんなに頑張ってるのに一族から酷い仕打ちを受けている」みたいな愚痴が無性に腹立たしくなってきた。


意を決して「信じてもらえないかもしれないけど、ひいおばあ様が夢に出てきました。お仏壇のある部屋だけでも早急に片付けられませんか?任せてくれるなら私が全部やることもできます!」と伝えたところ


「7月からやろうと思ってるんだから!!
掃除のことは言わないでくれる?!」と一喝(;´Д`)


もう8月なんですけど。相変わらずです。
「ミニマリスト生活」「整理整頓術」「片付けのコツ」なんて言う本が全く読まれない状態でテーブルの上で埋もれています。。



片付けられない精神状態や障がいの人が居るのはわかっているのですが。
理由があって片付けられないとしたら、実際どうするべきなんだろう。
ちなみに夫氏は片付けの仕方が「分からない」と言います。
物がごちゃごちゃ散らかっているところを「片付けて!」とお願いすると全部端に寄せて完了です(笑)


「片付けて」もダメ。「片付けます」もダメ。
うーん。私と夫の葛藤はまだまだ続きそうです。。


お金を粗末にすれば金銭面で苦労する。
ご先祖様に失礼があれば私生活に支障が出る・・・

自業自得としか思えない私はひどい人間だろうか😢


怖い話というより、哀しい話かな?


おわり