陽だまり日和

猫3匹と暮らしのブログ

気持ちも物も

こんにちは🌞


豪雨のあとは茹だるような暑さ…
おかしくなりそうです。


我が家周辺は大きな被害はありませんでした。
ライフラインも止まることなく、比較的に普段通りの生活が送れています。



7日の昼過ぎに雨は止みました。
このタイミングで水を買いにいきました。

↑その時の高梁川の様子。
これでも少し水位は下がった方です。
河川敷にはサッカー場が設けられていましたが、そのサッカーゴールはクシャクシャに潰れて木に引っ掛かっていました。



結婚する前に住んでいた高梁市という場所には夫と共通の知人がいます。
昨日状況を聞いてみると
「場所によるのかもしれないけど、うちは水が出ない」
「スーパーに食材はあるから食べ物は困らないけど、水だけない状態」
「給水車が来てくれても、足場が悪くてそこまで行くことが出来ない」


何軒かスーパー、ドラッグストアを見てみましたが、どこも水は売り切れ。


7日に買っておいた水を車に積み、ポリタンクなど水が入れられる ありとあらゆるものに水を汲んで、高梁の知人のもとへ届けました。
メイン道路の国道が通行止めなので高速(総社ー賀陽は無料措置されています)を使い、遠回りしていくしかありません。


国道が通れないのでトラックなどの大型車両も細道を使います。
渋滞が発生したり、危うく事故になりそうな場面を何度も見ました💦



↓高梁市成羽町の様子です。

↑ピンクのラインまで水が来ていたようです。


道路のあちこちに、潰れて泥まみれの車が転がっていました。
工場のシャッターは水圧でひしゃげていました。
何軒もの家が水浸しになってしまった家を掃除しています。
廃材や家具が山積みでした。
道路が陥没している部分もあります。


テレビであまり報道されない場所でも大変なことが起こっています。



6日夜から8日朝までは常に気を張っている状態で疲れてしまいました…
避難所に居た方、お家に住めなくなってしまった方々の心労は計り知れません。
どうか1日も早く、当たり前の生活が取り戻せますように。



備蓄用品の見直しをしています。


とにかく水です。
お風呂、鍋、バケツ、溜められるだけの水は溜めなければなりません。


気持ちも、物も、
備えておこうと決めました。



文章めちゃくちゃで すみません。
とりあえず書き残しておこうと思いました。